本格焼酎健康豆知識

本格焼酎は血液をサラサラにする

倉敷芸術科学大学教授の須美洋行氏は、本格焼酎に含まれるある成分が血栓を溶かす線溶酵素の働きを高め、その為に焼酎を適量ずつ飲み続けることで血栓溶解機能が活発になり、本格焼酎を飲む前と、1時間後では「血栓溶解機能が大きくなる」との実験結果を発表されています。

血栓溶解機能の比較実験結果

本格焼酎は頼もしいぞ!

Aさんの場合

飲み物赤ワイン甲類焼酎本格焼酎
(乙類焼酎)
飲む前の濃度94.7693.1298.24
飲んだ後の濃度105.9395.04121.90
上昇値11.171.9223.66

Bさんの場合

飲み物赤ワイン甲類焼酎本格焼酎
(乙類焼酎)
飲む前の濃度95.1494.0099.36
飲んだ後の濃度106.8896.04123.17
上昇値11.7423.8123.66

アルコールが苦手な方には…

「アルコールが苦手」と言うあなたは、料理酒として使ってみてはいかがですか?本格焼酎の血栓予防効果はアルコール以外のところにあるので、アルコールを飛ばしても同様の効果が得られるということです。

このページの先頭へ▲

©OKIERABU SHUZO Co.,Ltd. all rights reserved.